本文へスキップ

「酒は夢と心で造るもの」、昔も今もこれからもずっと変わらない蔵の理念です。

TEL. 0898-68-8566

  

〒799-1371 愛媛県西条市周布1301-1



目に見えるものだけでなく目に見えない夢や心も大事にしなさい。

[ご挨拶]
当ホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。
1877年の創業以来約140年、酒と向き合い続ける愛媛の蔵です。
昔ながらの自然蔵での酒造りは毎年苦労の連続ですが、
その先にある大きな喜びを目指して、
少ないスタッフ力を合わせて頑張っています。
「日本酒は世界に誇れる日本の文化です。」
弊社の想いが皆様に届き、昨日よりほんの少しでも笑顔が増える事を願って
これからも夢と心で酒を醸し続けてまいります。
どうか目を閉じ、一滴のしずくに集中して味わって頂ければ幸いです。

                         成龍酒造スタッフ一同


《弊社商品をお求めの方へ》
平素は弊社商品ご愛飲、ならびにお問い合わせを頂きありがとうございます。
現在、当サイト内では伊予賀儀屋をはじめとしたお酒の販売は行っておりません。
ご入用の方は「特約酒販店」様のご紹介をさせて頂きますので、
お手数かけますが弊社まで電話・メールなどでご一報頂ければ幸いです。
今後とも弊社および日本酒を宜しくお願い申し上げます。
TEL:0898-68-8566 / MAIL:
info@seiryosyuzo.com
※「お問い合わせ」に関しましては、こちらのページをご参照下さい



EVENT/イベント告知

  • 「29BYのお酒造り」 NEW!
    「和醸良酒」

    成龍酒造では下記日程において【29BY酒造り】が始まります。

    ●2017年12月中旬 ~ 2018年4月

    当期間は私達蔵人以外の酒蔵への立ち入りは出来ませんので、蔵見学などの対応は一時お休みとさせて頂きます事あらかじめご了承下さいませ。

    ただし蔵併設の「酒蔵SHOP」は不定休ながら
    OPENしていますので、弊社近くにお越しの際はぜひお立ち寄り頂き、地域や日本酒との触れ合いをお楽しみ頂ければ幸いです。

    一旦お酒造りが始まりますと、数か月間は休み無く酒蔵は稼働して参ります。和をもって良き酒を醸すという「和醸良酒」の言葉通り、持ち前のチームワークと夢や心を胸に、健康第一で日本酒と向き合って参りたいと思います。叱咤激励の程、宜しくお願い申し上げます。
    「酒蔵開放 2017 秋」「感謝」申し上げます。 NEW!
    「感謝。」

    「蔵開き2017秋」へご来場、誠にありがとうございました。あいにくの天候の中、弊社に足を運んで下さった約1000人ものお客様、お手伝い頂いた多くの地域の皆様に、心より感謝申し上げます。

    蔵開き2017秋情報Blogはコチラです。
    「各種イベント」ご案内。

    「数々の叱咤激励、感謝申し上げます」

    12月からの数か月間、造り手4人で駆け抜けてきた酒造りもやっとひと段落です。大きな怪我や病気もなくここまでこれた事にまずはホッとしながら、日頃叱咤激励頂く皆様方に感謝の思いで一杯です。これから訪れる季節は酒蔵作業と並行して、出来たばかりの新酒とともに少しずつ外の世界へ飛び出して参ります。イベント詳細は下記ご参照下さいませ。皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

    成龍酒造イベントページはこちらです。

    問合先:成龍酒造(℡0898-68-8566)
     ※その他最新イベント参加情報等はコチラをご参照下さい。 

NEWS/蔵からのお知らせ新着情報

11月解禁】/「 Kagiya Seven 7 -Rich Taste-」NEW
2012年から始まったKシリーズの第2弾。夏のナイン9は辛口、冬のセブン7は芳醇と、その季節の気候や食を考え「温故知新」をテーマに醸される伊予賀儀屋別シリーズです。冬の味覚の代表格「すき焼き」や「クリスマスチキン」「ローストビーフ」など、皆様の食シーンがさらに明るく盛り上がりますようにと願いを込め、RichなTasteに仕上げました。主張ある穏やかな丸い酸と、賀儀屋らしい旨味のバランスを様々な食と一緒にお楽しみ下さいませ。

Now on sale!
●伊予賀儀屋 無濾過 純米酒 Kagiya
Seven 7 -Rich Taste-
※当商品はコンセプト上通常の伊予賀儀屋ラインナップとは一線置いた味わいとなっています。その旨ご理解いただき、ぜひ定番品とご一緒にお楽しみ下さいませ。詳細はコチラをご参照くださいませ。
11月解禁】/「 星空★純米 SEIRYO ORION」NEW

子供の頃、寒空に凍えながらも必死で夜空を見上げて探したオリオン座。大人になった今でも、ふと夜空を見上げて夢中で探してしまうオリオン座。透き通った空気に包まれた冬の夜空は、まるで宝石箱のように私達に感動を与えてくれます。目に病気を抱える切り絵作家「塩崎剛」さんの冬の代表作「石鎚山とオリオン座」を前面にあしらったこのお酒は、ある一定期間熟成させた純米生酒のしっとりとした奥深い味わいが特徴的。冬の夜空を眺めながら、煌めく星たちと一緒に素敵な夜をお過ごしくださいませ。

Now on sale!
●伊予賀儀屋 切絵シリーズ 星空
純米 SEIRYO ORION 純米生酒
好評出荷中】/「準定番品 生原酒シリーズ」 NEW

伊予賀儀屋の準定番品「生原酒」です。春先搾った後に、蔵内冷蔵庫である一定期間寝かせました。季節の変化の中で熟成向上していく酒質は、まるで我が子の成長をを追っていくかのような愛着が湧いてきます。定番加水火入酒でも人気の高い「純米赤ラベル」と「純米吟醸黒ラベル」のベースともなる生原酒は数量限定ながら準定番品として好評出荷中です!

Now on sale!
●伊予賀儀屋 無濾過 純米吟醸 生原酒 黒ラベル

●伊予賀儀屋 無濾過 純米 生原酒 赤ラベル

Sold out!
●伊予賀儀屋 無濾過 純米 生原酒 空色ラベル-
燗酒最適品】/「 定番 無濾過 純米酒 赤ラベル 瓶火入-」NEW

寒くなってきて
「燗酒」のお問い合わせが増えて参りました。この時期の伊予賀儀屋のお酒は、燗酒にした時の落ち着きがとても心地いいお酒ばかりです。その中でも毎年人気NO.1がこのお酒。アルコール度数14%台と低めの設定ながら、旨味をしっかり感じられ、気長に長々と楽しめるお酒として広く皆様にご愛飲頂いているお酒です。軽快な中にキラリと光る旨味と奥行き。冷酒でスッキリ、ぬる燗酒でほっこりと楽しめる定番酒赤ラベルでポカポカ温かなひと時をお過ごしください。

Now on sale!
●伊予賀儀屋 無濾過 純米酒 赤ラベル【定番/STANDARD】

 酒蔵SHOP限定】「牛本革制SAKEバッグ(720ml×1本入用)
 

イタリア帰りの鞄職人さんのお店「UNIRSI」と成龍酒造の限定コラボ作品。
お酒の事を考え、飲む人を想い、酒シーンがもっと楽しくなりますように、と願いを込め生まれた「牛本革SAKEバッグ(UNIRSI×KAGIYA)」。720mlボトルがすっぽり入るサイズのバッグは、オールハンドメイド。細かなディティールにもこだわり、使えば使うほど味わい深くなる牛本革製は、どこか日本酒の熟成向上にも似ています。お気に入りの日本酒をご購入される際のマイバッグとして、また大切な方へのプレゼントに最適な一品です。モノ造りの世界は奥深く、それぞれにこだわりがあります。鞄職人さんと酒職人、一見異なる業種のようで「唯一無二」という点では共通点も多い事をこのコラボから学びました。皆様の酒シーンがもっと素晴しいモノとなりますように。

【UNIRSI さんHPより】
「物作りの楽しさ、素晴らしさを通して、色々な人生に出会い互いに高見を目指せるような場所になるべく。イタリア語の屋号を掲げました。「繋がる」「共有する」「結ばれる」言葉の意味が、体感できるように職人として、日々真摯に物作りを楽しんでいきます。」 UNIRSI 門田文高

Now on sale!
●伊予賀儀屋 牛本革オリジナルSAKEバッグ(酒蔵SHOP限定品
ご案内】「好評発売中/食べる ’あまざけ’ 」2/4 NEW

成龍酒造「蔵開き」およびインターネットなどで限定販売中でした「食べるあまざけ」酒蔵SHOPご購入可能となりました。酒造り職人特製の「米麹」を100%使用し、蔵女将手作りのあまざけは、本来の風味を味わって頂く為に一切の熱処理を行っていない生甘酒です。またノンアルコールなのでお子様など幅広い世代の皆様にお楽しみ頂けます。冷やしてそのままデザートに、お湯で倍に薄めて飲む甘酒としてご賞味頂ければ幸いです。数量に限りが御座いますので、酒蔵SHOP店頭デハ、在庫無くなり次第終了となります事、あらかじめご了承下さいませ。
※インターネット販売など、商品詳細はコチラご参照下さいませ。


Now on sale!
●伊予賀儀屋 「食べるあまざけ」※数量限定
NEW!
ページ更新】「STAFF/つくりびと」10/01 NEW!
「笑顔が奏でる酒。」

毎年冬になると、私達は蔵にこもります。数ヶ月もの間、ノンストップで動き続ける酒造り。「和醸良酒」の言葉通り、和をもって良き酒を醸し、出来た良き酒は皆様の和を創り出してくれます。そんな酒造りに携わる造り手の背景を知って頂ければ幸いです。

スタッフ紹介ページはコチラです。

  • 「酒蔵リノベーション SHOP」/ OPEN 9:00 ~ CLOSED 18:00(不定休)

    「お酒の声が聞こえる場所へようこそ。」
    酒蔵入口のスペースをリノベーションし、新たに生まれた空間です。
    1877年創業から故郷を見続けてきた酒蔵だからこそ、この場からお伝えしたいオモイや故郷・お酒の魅力があります。暖色系ライトが灯りJAZZがゆったりと流れる店内で、蔵こだわりの逸品に触れたり、旬なお酒の利き酒をしながら酒談義に花を咲かせたり、笑顔溢れる地域の憩いの場となるよう願っています。またわずかながらKIDSスペースもご用意していますのでお子様連れの方も是非。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
    ※当SHOPは家族で運営している為不定休となっております。ご来蔵の際お手数かけますがはTEL/MAILにてご予約下さいマセ。
  • 「酒蔵女将 手作りスイーツ」/ ※お酒の販売はしておりません。ご了承ください。
  • 「公式facebookページ」/ 日々の酒蔵情報をお届け中。

SNS

    

バナースペース