オンラインショップはこちらから

イベント情報
お知らせ

番外編/ 袋吊雫酒 おりがらみブレンド生

お知らせ 2022.04.06

4月18日頃、発売開始が決まりました!

毎年人気があり、発売前からたくさんお問合せをいただく商品の1つです。1年に1度だけ、わずかな数量しか世に出せない希少酒ゆえお待ちいただくお客様も多いお酒。今年もすでに酒販店様からの事前ご予約の段階で酒蔵在庫は完売御礼。皆様ありがとうございます。

その名も、伊予賀儀屋 番外編 無濾過 純米吟醸 袋吊雫酒 滓絡みブレンド生

とても長い名前です。

商品名を噛まずに最初から最後まで言うのが、私たち造り手ですら難しい 。しかし長いのはこの名称だけではありません。その誕生に至るまでのプロセスやストーリーは名前以上に深いものがあります。

その番外編の名の通り、このお酒は”普通”ではありません。

では何が普通でないのか、それは2つが1つになったという所です。それはいったいどういう事なのか。実は元々このお酒が生まれたのは今から15年以上も前のことです。

今でこそアッサンブラージュなどお酒をブレンドした商品を目にする事がありますが、当時はまだそのような商品が少なかった時代。蔵で作業している時にお酒の可能性を信じて、2つのお酒をブレンドした所、これがとても美味しく出来上がった事がそもそもの始まりです。

ブレンドしたのは伊予賀儀屋でも定番中の定番、純米吟醸Blackラベル純米大吟醸Greenラベルです。どちらもタイプや個性が異なる2つ。でも同じ伊予賀儀屋として、人気を二分するほどの存在感を持つ2つ。この2つが交わると一体どうなるんだろう、私たち造り手もワクワクするブレンドでした。

しかも単にブレンドしたのではなく、それぞれの醪を機械で搾る前に「袋搾り」という、時間も手間も数倍かかる手法で丁寧に溜めた雫酒を贅沢にもブレンドしたのです。

機械で強制的に圧力をかけて搾るのでなく、自然に重力の力で垂れてきた袋搾り酒の繊細でエレガントな旨味や香りは、蔵でもあまり取れない超希少酒です。

伊予賀儀屋のコンセプト「熟成向上酒」の通り、日に味わいも変化してきます。初々しい春の味がお好きな方もいらっしゃれば、ひと夏越した秋の落ち着いた雰囲気がお好きな方も。1つのお酒が季節に応じて成長していく姿はとても魅力的ですね。

この長い名前の裏に隠れた、秘めたるストーリーはまだまだ多く存在しています。この続きはぜひ酒蔵でお会いした時に。4月18日頃、特約酒販店様に順次お届けして参ります。どうぞお楽しみに!

当商品ご入用の際はお取り扱い特約酒販店様へどうぞ♪なお酒蔵SHOPでもお取り扱い御座いますが、店頭在庫ごくわずかな為、なくなり次第終了とさせて頂きます。あらかじめご了承ください。

暖かくなったり寒くなったり毎日気温の変動が大きい日々です。今はちょうど季節の変わり目ですので体調崩されませんよう、素敵な食と酒で楽しい毎日をお過ごし頂けますと幸いです。

一覧へ戻る