オンラインショップはこちらから

イベント情報
お知らせ

清涼純米 SEIRYO HANABI 好評出荷中

お知らせ 2021.06.21

本日6月21日は二十四節気で言うところの「夏至」

その言葉が示す通り暦の上では”夏の盛りに向かう日”です。北半球では1年の内で昼の時間が最も長くなります。「立夏」と「立秋」のちょうど真ん中、「太陽の力が最も強まる日」ですので、外に出て太陽の光からたくさんパワーをもらいたいですね。

さてそんな夏に最適なお酒が好評出荷中です。5月の解禁から徐々に出荷も増え始め、これからまさにピークを迎えるお酒、HANABI。清涼感のある爽やかな飲み口と花火のような心地いい余韻が特徴的です。酒蔵SHOPの人気ランキングでも堂々の月間1位を獲得するなど、伊予賀儀屋の夏代表作品の1つです。


\切り絵シリーズとは/

思いがけない目の病気を患いながらも、はさみ切り絵の世界で自分を表現し続ける地元西条市出身の切り絵作家 塩崎 剛さんの作品とコラボしたシリーズです。一切の下書きをせず心に描かれた故郷の四季をそのまま切り絵に仕上げた素晴らしい作品を使ったラベルに合わせ、1つのタンクから春夏秋冬で異なる4つの味のお酒を仕上げて瓶に詰めました。心で感じ、心から楽しんで頂ければ幸いです。

●切り絵シリーズ詳細
https://www.seiryosyuzo.com/brands/kirie

\花火-天正の涙-/

今年で11年目を迎える切り絵シリーズ夏代表作「花火-天正の涙-」。地元愛媛西条で天正時代から約400年以上、今もあがり続ける花火をテーマに出来た切り絵作品です。元々は豊臣秀吉の四国攻めで失われた尊い命を慰める送り火として上がり始めた歴史ある花火。涼やかで優しい口当たりと、夜空を彩る美しい花火のような心地いい余韻が特徴的な1本。コロナ禍でおうち時間が多くなり季節を感じにくくなった今、上を向いて夏の風を肌で感じて頂ければ幸いです。

●伊予賀儀屋特約店様(買えるお店)
https://www.seiryosyuzo.com/shop

\花火に込められた意味/

夏の風物詩、花火。真夏の夜空を彩る大輪の花火は、見る者をいつも勇気づけ、人々の心に寄り添い、多くの感動を与えてくれます。花火の美しさの奥にある深い背景と意味。花火は元々は「悪疫退散」や「鎮魂」「ご先祖供養」などの様々な意味が込められ、長い歴史の中で多くの方に愛され続けて参りました。感染症の影響で不安と混乱生じる毎日の中で、明るい未来が1日も早く訪れる事を願って。優しい飲み口と清涼感ある味わい。アルコール度数15%と軽やかに楽しめるHANABIは、これから訪れる夏のシーズンだけ登場。そんなお酒を通じて皆様の心が明るく、そして少しでも前向きになって頂ければ嬉しく思います。日本の素晴らしい四季折々の風を感じながら、旬の食や日本酒をお楽しみ頂き、心豊かに笑顔溢れる毎日をお過ごし下さいませ。1日も早く平穏な日が訪れます事、心より願っています。

一覧へ戻る