オンラインショップはこちらから

イベント情報
お知らせ

新酒壱番しぼり「壱」ご案内。

お知らせ 2022.12.15

待望のR4BY初搾り酒「壱」、出荷開始しました!

今年最初に仕込み、最初に垂れてくる雫のみを集めて限定瓶詰されるお酒。その名も「壱-ichi-」。緑にキラキラ輝く賀儀屋文字は、新酒が出来た時に蔵の軒先に吊るす青々とした”杉玉”をイメージしました。織田杜氏含め造り手4人で丹精込めて醸した渾身の1本です。

何事も一番最初というのは緊張するものです。

それと同時にワクワク感や希望など様々な思いが交錯します。145年以上お酒造りを行う成龍酒造にとって、毎年この新酒第1号が生まれる瞬間はいつも目に見えない張り詰めた緊張の糸が、酒蔵中に張り巡らされる感覚に陥ります。

●お酒造りは毎年1年生、初心を忘れず。

「お酒造りは毎年1年生」、数年前に他界した前会長が毎年酒造期になる口にしていた口癖です。何年、何十年、何百年、お酒造りをやっても毎年初心に返ってお酒造りをしなさいという教えです。お米の出来や気候、その他様々な要因が複雑に絡み合って、2つとして同じ酒造りはやってきません。昨年までの経験を生かしつつ、新たな気持ちで向き合う事こそ、良き酒造りに繋がるという蔵の合言葉。

●愛媛生まれのお米と酵母のセッション。

毎年人気の「壱」は愛媛県産米と愛媛酵母から生まれます。故郷の大地の恵みを最大限取り入れた今年最初の「壱」。搾りたて特有のフレッシュな酸と優しい旨味など、今しか味わえない旬の1本です。このR4BYでは「旨味」「軽快」という2つの醸造コンセプトをテーマに、食事と一緒にスイスイ盃を自然と乾かす事のできる1杯を目指しています。

●杜氏&蔵人のテイスティングコメント。

瑞々しい洋ナシのような爽やかな香り、そして口に含んだ瞬間に広がるまろやかな酸とシャープな旨味の絶妙なバランス、喉をスーッと通り抜けていくスムーズな余韻など、最初から最後まで飲みやすく楽しめる1本に仕上げました。愛媛酵母EK-7と酒米しずく媛の組合せから生まれる、軽快に楽しめるalc15.5%原酒です。熟成させていく事で、味ノリしていく酒質ゆえ、今後の成長にも期待大です。

====================

●伊予賀儀屋 無濾過 純米生 初仕込壱番しぼり酒「壱」

・お米:愛媛産しずく媛
・酵母:愛媛酵母(EK-7)
・アルコール度数:15%

====================

これから4月までお酒造りはまだまだ続きます。健康第一で日本酒と引き続き向き合って参りたいと思います。今後の限定酒出荷情報などは、当ホームページ及びSNSなどご参照下さいませ。

一覧へ戻る