イベント情報
お知らせ

”夏”オススメ”人気酒”。

お知らせ 2024.06.26

いつも成龍酒造をご愛顧頂きましてありがとうございます。

照りつける眩しい太陽、開放的な空気感、いよいよ夏の到来です。

さて春先搾った時は赤ちゃんのような初々しさのあったお酒たちが、少しずつ大人びた落ち着いた雰囲気を手に入れはじめる夏。角が取れ丸みを帯びた口当たり、旨味と酸のバランスなど、飲み飽きしない酒質が存分に楽しめます。

そんな夏にピッタリのお酒たちのご紹介です。

【夏限定という”特別”な2種】

・清涼純米 ”HANABI”
・特別純米”すずかぜ 涼/RYO”

この2品は、夏だけ、今だけのお酒です。ともに暑い夏を涼しくしてくれる清涼感や爽やかさをあわせもった味わいが特徴的です。HANABIは瓶火入、すずかぜはうすにごり生、それぞれ特徴の異なる2品です。ぜひ夏野菜、BBQなど、季節ならではのお料理と一緒にお楽しみ下さい。

【白と黒の世界】


・純米 ”MASHIRO”
・純米吟醸 ”漆黒”

何にでも染まる白と、何にも染まらない黒。相反する2つのように見え、全く汚れのない白の世界と、他を全く寄せ付けない黒の世界は、「完全」という意味では共通点を持つ不思議なセット。純米MASHIROは軽快で旨みの強い味わいタイプ。純米吟醸漆黒はシャープで辛口系の綺麗なタイプ。味わいは正反対の2つですが、その両方を極めた完全体という意味ではぜひ同時に味わって頂きたい2つの世界観。いままさに飲み頃です。

【最強万能酒、赤ラベル】


・純米 ”赤ラベル”

2002年にブランド立ち上げした伊予賀儀屋において、ベストセラー品の”純米赤ラベル”。今ではたくさんの種類の伊予賀儀屋ラインナップの中で、数少ない立ち上げ時から存在している”純米赤ラベル”。その醸造コンセプトも2002年から全く変わらず「酒は料理の脇役であれ」というテーマを、自ら体現し続けてきたお酒です。アルコール度数14%と軽快に、地元米”松山三井”の旨さを兼ね揃えた、万能食中酒です。冷酒でスッキリ、常温でゆっくり、燗酒でほっこりと、どの温度帯においても様々な表情を見せてくれる1本。お食事も和食のみならず、洋食や中華など全国各地、そして世界各国で今もなお楽しまれている、いわば伊予賀儀屋の代表作です。大きな特徴や個性はなくとも、ずっと飲み続けられる酒としての安定感は流石の1本です。

●太い幹の定番品、どんどん繁っていく枝葉は限定品。

近年稀少な限定品がクローズアップされやすい時代ですが、安定感ある定番品あっての限定品。木に例えるなら、太い幹の部分が「定番品」。そこから伸びる枝や葉が「限定品」。大地に根を張りしっかり栄養を蓄え太くなっていく幹「定番品」から、どんどん繁っていく枝葉の「限定品」。木が大きくなっていく上でどちらも大切な存在ですね。

日本酒がさらに美味しく感じる秋冬に、ぜひ伊予賀儀屋定番品を味わってみてくださいね。お買い求めの際は最寄り特約酒販店様、または酒蔵SHOPへどうぞ!

一覧へ戻る