オンラインショップはこちらから

イベント情報
お知らせ

”日本酒の日記念酒”発売のご案内

お知らせ 2021.09.22

今年も10月1日「日本酒の日」を記念して特別酒が発売開始となりました!

無濾過 純米吟醸 別囲限定熟成 -日本酒の日記念酒-
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・お米:松山三井(精米歩合50%)
・酵母:自家製酵母
・アルコール度数:17.5%
・日本酒度:+4
・酸度:1.7
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

10 月 1 日は年に 1 度の「日本酒の日」。その昔、 私達酒造家にとってこの日は酒造年度が切り替わる日として特に重きを置いた日でした。そんな特別な日に特別なお酒を通じて、広く皆様に日本酒の魅力を知って頂きたい、と願い生まれたこの記念酒。春先搾られた純米吟醸を原酒のまま別囲いし、ひと夏じっくり低温熟成させました。 純米吟醸ですが精米歩合 50%(麹・掛米)の大吟醸造りのお酒。ホッと一息、落ち着く旨味と心地イイ香りに包まれたこのお酒を通じて、これから深まる秋の旬食材とともにゆっくり流れる時間をお楽しみ頂ければ幸いです。

●10月1日は日本酒の日です

10 月 1 日は 1978 年に日本酒造組合中央会によって正式に「日本酒の日」として制定されました。そこに関係しているのが”干支”です。干支は日本では 12 種の動物に例えられ、その 10 番目にあたる「酉」は、日本では「トリ」と読まれますが、元来「壷(つぼ)」の形を表す象形文字で、実は”酒”を意味しているのです。これは意外と知られていない豆知識。日本の國酒である日本酒を後世に伝えるという思いを新たにするとともに、一層の愛情と理解を深めてもらいたいという願いを込めて、10 月 1 日が晴れて「日本酒の日」となったのです。またこれから深まる秋、新米から新酒を醸し始める時期、古来から私達酒造家にとっても大切にしてきた「日本酒元旦」の日が実は10月1日。色々な歴史や想いが重なってできたのが「日本酒の日」なのです。

●熟成(成長)による魅力と味力をどうぞ

成龍酒造の歴史を語る上でなくてはならないお米「松山三井」。飯米として地元で昔から大切にされてきたこのお米は、酒造用としてもその力を大いに発揮してくれています。そんな松山三井に感謝の念を抱きながら、半分まで磨かれた精米歩合 50%のお米を全量手洗いし、そしてストップウォッチで吸水時間を計る「限定吸水」などを行い、大事に大事に醸してきました。 手間と時間をかけて大切に醸されてきたこのお酒は、通常ブレンドをして「純米吟醸 黒ラベル」として世に送り出されます。 そんな定番酒のベースとなるお酒を春先に別囲いし、「日本酒の日記念酒」とするべく、低温冷蔵庫内でゆっくり瓶貯蔵して熟成を促して参りました。味覚の秋は日本酒の秋です。搾りたてのお酒には無い魅力味力をお楽しみ下さい。

●全国一斉!日本酒で乾杯!

日本酒造組合中央会の「全国一斉 日本酒で乾杯!」事務局では「全国一斉!日本酒で乾杯!」を唱え、様々なイベントを毎年行っています。今年も2021年10月1日(金)の「日本酒の日」と、その前後9月25日(土)~10月3日(日)の9日間を「日本酒で乾杯 WEEK」として、日本酒の美味しさや乾杯の楽しさを参加者が体感するイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!2021」を開催予定!ちなみに今年で7回目を迎え、各都道府の県酒造組合、酒蔵、飲食店、酒販店等と連携して、日本酒で乾杯するイベントを全国各地で行います。皆様もぜひご参加してみてはいかがですか?その他詳細はこちらのホームページご参照下さいませ
https://kampai-sake.jp/


伊予賀儀屋の”日本酒の日記念酒”発売箇所はご予約下さった“特約酒販店様”および酒蔵SHOPとなります。

●特約酒販店様ご紹介
https://www.seiryosyuzo.com/shop

「日本酒で日本を元気にしたい」、そんな小蔵の願いを皆様にお届けしてまいります。

一覧へ戻る