オンラインショップはこちらから

イベント情報
お知らせ

Kagiya Nine 9 Dry taste のご案内。

お知らせ 2022.07.22

もう間も無くR3BYに切り替わります!

準定番品として好評出荷中、”Kシリーズ”のご案内です。

いつもの伊予賀儀屋とは一線おいた味わいが特徴的なこのシリーズ。2012年発売開始以来、早いもので今年で発売11年目を迎えます。当初チャレンジタンクとしてスタートしたこのお酒たちも、毎年醸造・熟成管理で改善をし続けてきて、これまで少しずつ理想の味わいを創り上げてきました。

伊予賀儀屋のお酒で、唯一ラベルに「辛口」と記載されているお酒。kagiya NIne9 Dry Taste 辛口純米

「私たちの考える辛口酒を」

お酒の味わいを表現する際に「辛口」というキーワードはよく出てきます。お酒の辛口とはいったい何ぞやと、様々な考えや議論が存在している中で、私たちなりの辛口酒を目指していこうと2012年、このお酒は生まれました。

それから今年で早いものでなんと11年目を迎えました。こんなに長く愛して頂き、皆様には感謝の気持ちで一杯です。協会酵母と愛媛産米の伝統的な組み合わせから生まれる王道、伊予賀儀屋流辛口酒。キレだけでなく、お米の旨味もしっかり楽しめます。白身肴との相性抜群の伊予賀儀屋において、肉料理ともぜひあわせて頂きたい1本。冷酒でよし、熱燗よし、夏の醍醐味、バーベキューなどオススメ♪エビチリなどの甘辛いお料理にも最適。伊予賀儀屋が辛口酒を醸すとこうなった、そんなカギヤナインをどうぞご賞味下さい。

醸造テーマはずばり「温故知新」。

《古きを訪ね、新しきを知る》、まさにそんな考えから生まれたお酒です。発売当時、年々変化する食文化の中、これまで140年も続く地元銘柄「御代栄」に多用してきた協会酵母に着目。クラシカルな味に仕上げてきた御代栄、モダンで未来を見据えた伊予賀儀屋。相反する2つのブランドを、温故知新というテーマで繋いだお酒がこの【Kagiya Nine9】でした。

従来伊予賀儀屋に使った事のなかった協会9号酵母(K-9)を初めて使い、愛媛県産米で仕上げた味わいは和食のみならず中華や洋食といった様々なお料理との相性を目指しました。

『古きを訪ね、新しきを知る』

昔ながらの地元銘柄 御代栄から学び、新しいエッセンスを伊予賀儀屋に加える事で、新たな世界観を創造。最初にじんわり広がる旨味と酸、そしてスパッとキレる冴えのある後口。いつもの「ほんわか優しい味わい」の定番酒とは一線おいた、伊予賀儀屋唯一の辛口タイプです。バーベキュー等のシーンに◎。中華ならエビチリなどイイですね。白身魚のお刺身を濃い目のお醤油で。

「飲みながら食べたくなる、そして食べながら飲みたくなる」、皆様にとってそんな1本になってほしいと願いを込めて、日本酒度+9協会9号酵母、そして今年で11年目を迎えるKagiya9がいよいよ今年も8月よりデビュー開始です。伊予賀儀屋流の辛口酒をどうぞお楽しみ下さい♪

□伊予賀儀屋特約店様(買える店)はこちらご参照下さいませ。
https://www.seiryosyuzo.com/shop

●Kagiya Nine 9 -Dry Taste- 辛口純米

==================
・お米:愛媛産しずく姫
・酵母:協会9号酵母
・alc%:16.5%
・日本酒度:+9
※なるべく通年出荷できるように努めています。
==================

特約酒販店様・酒蔵SHOPでお買い求め下さいませ♪

一覧へ戻る