オンラインショップはこちらから

イベント情報
お知らせ

成龍然”うららか”ご案内

お知らせ 2024.02.07

今年は2月13日頃より新酒発売が決定!

愛すべき故郷の水・米・人のみから生まれたアルコール度数15%の生原酒は、優しい旨味としぼりたて特有のフレッシュな味わい、冬から春へ移ろう麗らかな新酒の息吹を、存分に皆様にご堪能して頂けるかと思います。ご入用の際は特約酒販店様、および酒蔵SHOPにてどうぞ♪

成龍然のブランド紹介および私達の想いは下記ご参照下さいませ。

=======

●成龍然 特別純米生 うららか ”麗/REI”

・お米:愛媛県西条市産松山三井
・酵母:愛媛酵母(EK-1)
・アルコール度数:15%

=======

●味わい

青りんごのようなフルーティーで爽やかな香りを感じながら口に含めば、まずは”ほのかな甘み”に思わず笑顔に。飲み口はまるで”雪解け水”のような飲みやすさ。ゆっくり舌の上で広がる優しい旨味に思わずスキップしそうになります。タケノコの天ぷら、つくしの卵とじ、新ジャガイモのバター焼き、白和えなど、旬のお料理と一緒にお楽しみ下さい。

●成龍然とは

伊予賀儀屋が「食との相性」を考えたブランドであれば、この成龍然のテーマはずばり「故郷」です。愛する故郷 愛媛県西条市で収穫された米だけを使い、蔵から見える四国山地からいただく仕込み水で仕上げた「故郷」をテーマに醸したブランドです。

●然=あるがまま

「然」の意味はあるがまま・そのまま。通年品の「The Plains=平野」は、ていねいに醸したお酒を3℃の蔵内冷蔵貯蔵庫で数ヶ月間低温熟成管理し、平野を吹き抜ける風をイメージするすっきりと優しく飲める味わいに仕上げました。また春夏秋冬ごとに出される「四季おりおり」シリーズはアルコール15%原酒でのリリース。春は初々しい新酒、夏はキリッと冷しておいしい酒、秋は熟成を促した落ち着いた味わいの酒、冬はしっとりしたうまみのある酒をお楽しみいただけます。

●成龍然に込めた想い

故郷愛媛県西条市は水の都と呼ばれています。恵まれた自然から頂く天然水とお米。悠然と佇む山々を遠くに見ながら私達はこの町で成長してきました。当然のように存在するたくさんの故郷の魅力。その大切さを今改めて強く感じます。この地で日本酒を醸す事、実に百十数年。この地に生まれた事は偶然のようで必然。故郷をギュッと凝縮したモノが日本酒であり、その逆もまた然り。愛すべき故郷に感謝し、故郷のお米と水から生まれる、あるがままの成龍酒造の世界を成龍然の名の下に、自然体でお楽しみ頂ければ幸いです。

想いをカタチにしたラベル

なお、ラベルには酒蔵から見える石鎚山を象ったデザインを取り入れました。幼い頃から私達がずっと見続けてきた故郷のあるがままの風景。このお酒を飲まれた方には、いつか是非この景色を見に来て頂き、故郷の風を感じてもらえれば嬉しいです。

”うららか”な1本。

”うららか”という大和言葉は自然と心にすーっと入ってきてその状況が目に浮かびます。私たち日本人のDNAに自然と組み込まれているのかもしれな”うららか”という言葉。正式には「空が晴れて、日が柔らかく、のどかに照っている様子。また声などが晴れ晴れとして楽しそうなさま。心にわだかまりがなくおっとりしている状態」という意味を持つ”うららか”。このお酒はまさにそんな大和言葉、そして故郷の春をイメージして生まれました。ぜひうららかにお楽しみ頂けますと幸いです。

=============

●成龍然のさらなる詳細はこちらをどうぞ!
https://www.seiryosyuzo.com/brands/seiryozen

●成龍然酒粕漬などオンラインショップはこちら!
https://seiryosyuzo.base.shop/categories/3322791

=============

一覧へ戻る