本文へスキップ

「酒は夢と心で造るもの」、昔も今もこれからもずっと変わらない蔵の理念です。

TEL. 0898-68-8566

  

〒799-1371 愛媛県西条市周布1301-1



「直営SHOP 成龍 蔵部」SEIRYO CLUB

「古くて新しい、新しくも懐かしい。」

暖色系スポットライトに包まれた,ノスタルジックなスペースにゆったり流れるJAZZの音楽。
和を通じて、大きな輪となり、様々なご縁を繋ぐ場所として2012年10月に生まれたSHOPです。
モノを「ツタエル、トドケル」というテーマをもとに、
1877年(明治10年)創業の成龍酒造が現代に伝えたい想いやメッセージを凝縮させました。




「過去と現代の融合」

このスペースではお酒をはじめとした「地域文化の発信」を主たる目的としています。
きき酒・蔵女将の手作り食品、こだわりの産品など、
長年地域に育てられた酒蔵だからこその視点で皆様に地域文化を発信させて頂きます。
過去を知る事で、今を生きるヒントが生まれ、未来にメッセージが届きます。



「お酒や故郷に触れる」


「気軽にお酒に触れて頂きたい。」「大好きな故郷の魅力を感じて頂きたい。」
スタッフのそんなオモイが詰まった店内では旬なお酒のテイスティングはじめ、地域こだわりの産品も扱っています。
また酒蔵に眠るデッドストックな一点モノの販売や、酒蔵女将スイーツ(要予約)なども。
衣服を試着し自らのサイズを確かめるように、お酒もこの場で自分サイズを探して頂ければ幸いです。




「各種イベント開催」


様々な方々やその産物とコラボする事で新しい価値観が見えてくると成龍酒造は考えます。
新たな価値観は文化の発展にもつながり、未来へ向けた明るい光ともなると信じています。
お酒に捉われる事なく、積極的に各種イベントや個展なども随時予定しています。
店頭・ホームページBLOGfacebookなどでで随時告知させて頂きますので万障お誘いあわせの上、
成龍酒造の門をくぐって頂ければ嬉しく思います。




「酒蔵リノベーションとは」


リノベーションとは「新築時の目論見とは違う次元に改修する」事を指します。
よく比較される言葉にリフォームという言葉がありますが、リフォームとは
「新築時の目論見に近づく様に復元する」事をいいます。
2012年10月、成龍酒造では古き良き時代を、これから訪れる未来に
「トドケル・ツタエル」をテーマにその時代に合わせ、違う次元に改修致しました。
※酒蔵リノベーションBLOGはコチラからどうぞ


Befor(酒蔵リノベーション前)
リノベーション前の空間。
酒蔵の事を昔から知り尽くした地元建設会社『塩出建設』さんと
本気でタッグを組み、まずは残すべき素材を決め、
思い描くシーンを抱き、工事着工。
残すべき古き良き時代の面影と、新たに創りだすイメージを
細かな打ち合わせの中で、カタチにしました。


After(酒蔵リノベーション後)
ご来蔵頂く皆様を一番に考えた設計と、
その空間で過ごす時間や雰囲気を大事に考えました。
長年、家屋を支え続けてきた松の木からできた大黒柱を中心に、
古さと新しさの自然な融合融合をめざしてリノベーション完了。
創業以来の蔵のオモイや地域文化に触れて頂き、
ご来蔵頂くすべての皆様にとって居心地の良い空間であるように
これからも成龍酒造、努力してまいります。


Shop Information

営業時間
09:00〜18:00
定休日
不定休(ご来蔵頂く場合はTEL・MAILにてご確認頂ければ幸いです)
TEL/FAX
0898-68-8566 / 0898-68-7103
MAIL
info@seiryosyuzo.com
蔵見学
可能(※お酒造り期間中は蔵の立ち入りは出来ません。)
アクセス方法
「酒蔵へのアクセス」ページご参照下さい。
注意事項
SHOP内、及び酒蔵内は禁煙となりますのでご理解下さい。。
駐車場
有(数台)

※蔵にお越しの際はお電話もしくはメールにてご連絡頂ければ幸いです。
 なお、酒造りは12月~3月に行っています。その期間は蔵への立ち入りを制限させて頂く事が御座いますので
 蔵見学などご希望の場合は一度、弊社までご相談下さい。


バナースペース